大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪市鶴見区で事務所の床防塵塗装工事をおこないました。


事務所の床防塵塗装

がたがたの床

大阪市鶴見区で事務所の床の塗料が剥げてきたので、防塵塗装をおこなうことになりました。

5年前に入居して以降、塗装していないので5年振りだそうです。

常時、車が出たり入ったりするので、塗装の劣化が早くなったようです。

 

 

くぼんだ床

1階は駐車場になっていて、常に車が止まっている状態なので劣化の進み具合が早いとのことです。

床下のコンクリートもだいぶとめくれがひどくなりつつあります。

ケレンした床

この写真は以前に床をセメント補修したらしいです。

それが、割れてきていて、さらに浮いてきたみたいです。

これだけのセメントがケレンで取れました。

捨て塗り

床を清掃して、セメント補修はしなくて、原状のまま防塵塗装することになりました。

事務所の鉄部の色が緑系なので、グリーンの色の塗料を使用することになりました。

床塗装1回目

防塵塗装はプライマーを使わずに、1回目は塗料を少し希釈を多めにして塗っていきます。

業界用語で、捨て塗りといいます。これが、下塗り代わりになります。

床塗り1回目

下塗りの色が薄いのは、希釈が多いためです。捨て塗りが終われば、完全に乾いた後に2回目の上塗りになります。

横の白線は施設等の駐車場で見られる白線と同じです。

一番最後に塗る予定になります。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市鶴見区で事務所床の防塵塗装工事をおこないました。

大阪市鶴見区で事務所1階の床防塵塗装をおこないました。 5年前に床の防塵塗装をおこなって依頼の工事になります。塗膜がほとんど薄くなっていました。 ほぼ毎日車が4、5台入れ替わり、立ち代りと出入りするので、床の塗膜の劣化が早くなってしまったよ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 伊丹市で電気配管の塗装及び部材の塗装もおこないました。

伊丹市で施設の電気配管塗装およびそれに付随する部材を塗装しました。 電気配管は塗装前に置き塗りといって、配管取付け前に塗装を仕上げます。   配管が黄色に塗っているのは、プライマーになります。エッチングプライマーとも言い、金属素地に塗装… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁塗装工事の見積もり調査にうかがいました。

大阪市都島区で外壁塗装工事の見積もり依頼があり、調査に伺いました。 築年数は20年を超えていて、初めての塗り替えということです。屋根の工事見積もり依頼はありません。 住宅地にあり、坪数も見た目より大きかったです。路地にめんしている所もあり、… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に