大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

川西市で男子トイレの入口スチール枠の塗装工事をしました。


トイレ改修にともなう入口枠の塗装

茶色のトイレ枠

川西市で施設内の男子トイレの改修工事にともなう塗装をおこないました。

塗装をおこなう所は入口の三方スチール枠になります。塗装前の色は茶色です。

丁番を取った穴

入口枠上部に穴が3カ所ありました。たぶん、撤去した扉の丁番(開き戸の建具を開閉できるようにする部品の呼び名)のあとでしょう。

まず、この穴埋めをしていきました。枠が金属製なので水性パテではなくポリエステルパテを使いました。

パテした穴跡

ポリエステルパテは主剤のパテと少しの硬化剤を混ぜていきます。

そして、化学反応をおこして硬化するパテです。

黄色ぽっくなっている所がパテした部分です。

ペンキ調色

パテが硬化するのに少し時間がかかるので、この間に上塗りの色を作ります。

薄いグレー色になります。白色のウレタン塗料を小分けし、黄色・黒色・赤色の原色を混ぜ合わせて作っていきます。

トイレ枠1回目塗装

調色は簡単そうにみえますが、私も最初の頃は濃く作りすぎて、白色を足していき、また濃くなったりと容量がどんどん増えてしまったのを覚えています。

調色に関してはどこかのブログに記します。

トイレ枠2回目塗装

色が出来上がれば、ウレタン塗料を2回塗っていけば終了になります。

旧塗膜がきれいに残っているので、中塗り・上塗り仕上げにしました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 神戸市で施設の壁が破損したので、塗装で原状復旧しました。

神戸市で施設内のボード壁が破損したため、原状回復の塗装工事をおこないました。 壁に何かが衝突してボード壁がへこんでしまったようです。まずは、ボード壁を新しく付けました。   まずは、目地のパテ処理です。3回程度パテをおこなえば、フラットにな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁崩落にともなって、塗装工事しました。

大阪市都島区でモルタルの外壁が崩れたので、左官で下地を復旧して、塗装工事をおこないました。 ローラー仕上げの前に、下塗りのシーラーを塗ってから、吹付で模様を合わせました。 外壁は部分塗装なので、既存の色を調色していきました。白っぽい色です。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁の吹付け塗装工事をおこないました。

大阪市都島区で外壁の崩落に伴う補修塗装工事をおこないました。 外壁が崩落したので、左官補修作業を終えてから、養生期間を経たのちに、塗装作業に入りました。 モルタルセメントが完全に乾いてから作業しました。上塗り塗料との密着性を高める為にシーラ… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に