大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

木製のベンチが劣化、腐食しているので、塗装工事を行いました。


朽ち果てたベンチ

大阪市旭区にあるベンチの塗装工事をおこないました。外部に置いているところなので、だいぶと傷んでいます。木も朽ち果てている状態です。割れ目も大きく見えています。

パテや穴埋めしたベンチ

深い穴や割れ目を埋める作業をおこないます。深い部分は少し砂利を入れて、その上に建築用の下地調整塗材をコテで塗っていきます。割れ目は変性シリコーンで埋めていきます。

ペーパー掛けしている所

ベンチ全体に穴埋め等を終えると乾燥させます。今は、気温も高くなっていますので、比較的早く乾きました。乾くのを待って、ペーパー掛けをしていきます。ホコリや肌触りを整えていきます。

下地調整したベンチ

下地調整を終えたベンチです。割れ目や深い穴がきえました。全体にペーパー掛けしたので、肌触りも滑らかになっています。ここで表面から内部まで乾燥させる為に時間が経ってから塗装します。

半分下塗りしたベンチ

十分に乾燥し終えた後に、ベンチの塗装作業に入ります。下塗り材を塗布します。今回は弾性のフィラーを使用しました。細いクラックにも充当できますし、シーラーとの機能も兼ね備えているのが良いと思いました。

下塗りを終えたベンチ

木で作っているベンチなので、下塗り材は少し吸い込みがありました。故に下塗り材を2回塗布しました。1日では作業が終わらなかったので、翌日に行います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 神戸市で施設の壁が破損したので、塗装で原状復旧しました。

神戸市で施設内のボード壁が破損したため、原状回復の塗装工事をおこないました。 壁に何かが衝突してボード壁がへこんでしまったようです。まずは、ボード壁を新しく付けました。   まずは、目地のパテ処理です。3回程度パテをおこなえば、フラットにな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁崩落にともなって、塗装工事しました。

大阪市都島区でモルタルの外壁が崩れたので、左官で下地を復旧して、塗装工事をおこないました。 ローラー仕上げの前に、下塗りのシーラーを塗ってから、吹付で模様を合わせました。 外壁は部分塗装なので、既存の色を調色していきました。白っぽい色です。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁の吹付け塗装工事をおこないました。

大阪市都島区で外壁の崩落に伴う補修塗装工事をおこないました。 外壁が崩落したので、左官補修作業を終えてから、養生期間を経たのちに、塗装作業に入りました。 モルタルセメントが完全に乾いてから作業しました。上塗り塗料との密着性を高める為にシーラ… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に