大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

堺市の共同住宅でスレート屋根の塗装工事をおこないました。


共同住宅のスレート屋根

堺市の共同住宅の外壁塗装及びスレート屋根塗装工事です。スレート屋根は比較的に良い状態でしたが、とろどころに藻等が着いているのが、見えました。藻は高圧洗浄時に、きれいに取り除きました。

シーラーをしたスレート屋根

スレート屋根は見た目以上に勾配があり、屋根から落ちないように安全に最大の配慮をします。この屋根は初めての塗り替えになります。まず、下塗りとして日本ペイントの1液ベストシーラーを使います。

全面シーラーした屋根

下塗り材もいろいろとグレードがありますが、シンプルな塗料を選びました。1液ターペン可溶屋根用下塗材という弱溶剤の下塗り材です。屋根の劣化があまりないので、1回塗装しました。

タスペーサー

シーラーの下塗り後に、タスペーサーを挿入します。この写真がタスペーサーです。これを屋根材の上下水平方向重なり部に差し込んでいきます。等間隔のピッチ挿入すれば完了です。

タスペーサーした屋根材

この写真はタスペーサーを挿入した写真です。奥の方まで入っている状態です。このままで中塗りと上塗りを塗装していきます。スレート屋根は塗料を塗ると、上下の重なり部分が塗料で塞がれてしまいます。

下塗りをしたスレート屋根

スレート屋根は元々少しの隙間が確保されていて、そこから水分の排出をおこないます。それを塗料で塞がれると、水分が排出されず、雨漏りの原因になるとのことです。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 枚方市で外壁塗装~付随の鉄部等塗装をおこないました。

枚方市で外壁塗装が終了したので、手摺り、外部階段の塗装をおこなう工程準備しました。 階段の足を踏む面のところはケレンした後、清掃としてブロアー(風を送る機械)を使用しました。 細かいちりはほうきでは広いきれないのです。 ケレンもだいぶと劣化… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 枚方市で外壁塗装工事に伴う鉄部と木部塗装をおこないました。

外壁塗装工事が終わり、養生をめくって次に各所の塗装に移ります。 庇です。窓等の上にある大小の屋根のことです。白色がエポキシ系の錆止め塗料です。 半分終わった写真です。 各所の窓上には庇があり、窓をたたんで収める所が戸袋です。 戸袋の枠が木部… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 堺市の共同住宅でスレート屋根の塗装工事をおこないました。

スレート屋根の下塗り及びタスペーサーの挿入が終了したので、中塗りの作業にとりかかります。中塗りと上塗りは同じ塗料を2回塗る工程になります。 スレート屋根の塗装に使用する塗料は日本ペイントのターペン可溶1液反応硬化形住宅用化粧スレート屋根塗… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に