大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

大型浴場の補修塗装工事の見積もりを頂戴しました。


外浴場の色褪せた柱

大型浴場内外の補修塗装工事の見積もりを頂戴しました。1年間の定休日が少なく、定休日に補修及びメンテナンスをおこなっています。各補修の所が剥がれているところが多いです。

外浴場の柱の根元

外のある浴場の廻りの柱等は毎日のように、お湯がかかっているのでしょう。塗料の剥がれや柱の木がクリアーが薄くなっています。毎日のことなので、劣化の進行が早いと思われます。

塗膜が剥がれた框

浴場施設内の上り框(かまち)です。多くの人が座敷に上がったりするので、框の角の所が剥がれかかっています。どうしても、先に角の部分が真っ先に剥がれてしまいます。

畳みよせの剥がれた框

脱衣場の畳の所の框です。ここも、角の所がまず剥がれています。床以外の柱でも、やはり角の部分が剥がれやすくなるのです。見た目にもすぐに目がつきます。

木扉の黒色の剥がれ

黒色の木製の扉です。おなじように格子の角部分と、 扉のノブ廻りが剥がれてきています。お客様が絶えず、おられるところはこの様に、少しの塗膜の剥がれも目立ちます。特に手の触れる部分は剥がれが多いです。

カウンターの茶色の剥がれ

浴場内外の塗膜の剥がれを中心に、それぞれの物(木や鉄部)の適応した仕様で見積もりを作成していきます。定休日の日数や予算の兼ね合いもあると思いますが、解り易く作成していきます。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大阪市鶴見区で事務所床の防塵塗装工事をおこないました。

大阪市鶴見区で事務所1階の床防塵塗装をおこないました。 5年前に床の防塵塗装をおこなって依頼の工事になります。塗膜がほとんど薄くなっていました。 ほぼ毎日車が4、5台入れ替わり、立ち代りと出入りするので、床の塗膜の劣化が早くなってしまったよ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 伊丹市で電気配管の塗装及び部材の塗装もおこないました。

伊丹市で施設の電気配管塗装およびそれに付随する部材を塗装しました。 電気配管は塗装前に置き塗りといって、配管取付け前に塗装を仕上げます。   配管が黄色に塗っているのは、プライマーになります。エッチングプライマーとも言い、金属素地に塗装… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁塗装工事の見積もり調査にうかがいました。

大阪市都島区で外壁塗装工事の見積もり依頼があり、調査に伺いました。 築年数は20年を超えていて、初めての塗り替えということです。屋根の工事見積もり依頼はありません。 住宅地にあり、坪数も見た目より大きかったです。路地にめんしている所もあり、… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に