大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪府門真市の会社で照明器具撤去に伴う天井の塗装をしました。


照明撤去

大阪府門真市にある会社の照明器具撤去に伴う、天井の塗装工事です。今回は1階ではなくて、2階の階段の踊り場と事務所廊下の間にある渡りの低い天井です。元々は石膏ボードで塗装仕上げになっています。

寒冷紗貼り

新しい照明器具が現状より、小さいために開口部を石膏ボードで少し貼りました。ボードのジョイントをパテしていきます。ボードのジョイントに補強のための下地用テープを貼ってから、水性用パテをしていきます。目地テープを貼らないとジョイント部が後に割れてくる確率が高くなります。

パテ1回目

パテを3回塗布していきます。1回目は巾を約15㎝ほどで塗っていき、乾きを待って2回目をパテします。パテの巾は約20㎝を超えたくらいまで、パテしました。そして、3回目は約25㎝を超えた程度でパテします。

パテ2回目

これで、パテ終了です。ここまでが、下地調整になるのでしょう。乾きを待って耐水ペーパー(紙ヤスリの一種)でパテ面を当てていきます。表面がサラッとした肌触りになれば、いいと思います。それから、塗装作業です。

塗装完了

冬場は乾燥が遅いので、ドライヤー等で乾かすことがあります。後は、天井面全体を水性艶消し塗料を2回塗っていけば終了です。そして、照明器具を取り付けていけば完了となります。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 神戸市で施設の壁が破損したので、塗装で原状復旧しました。

神戸市で施設内のボード壁が破損したため、原状回復の塗装工事をおこないました。 壁に何かが衝突してボード壁がへこんでしまったようです。まずは、ボード壁を新しく付けました。   まずは、目地のパテ処理です。3回程度パテをおこなえば、フラットにな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁崩落にともなって、塗装工事しました。

大阪市都島区でモルタルの外壁が崩れたので、左官で下地を復旧して、塗装工事をおこないました。 ローラー仕上げの前に、下塗りのシーラーを塗ってから、吹付で模様を合わせました。 外壁は部分塗装なので、既存の色を調色していきました。白っぽい色です。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大阪市都島区で外壁の吹付け塗装工事をおこないました。

大阪市都島区で外壁の崩落に伴う補修塗装工事をおこないました。 外壁が崩落したので、左官補修作業を終えてから、養生期間を経たのちに、塗装作業に入りました。 モルタルセメントが完全に乾いてから作業しました。上塗り塗料との密着性を高める為にシーラ… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に