大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪府八尾市で築40年のモルタル2階建てアパートの壁下塗り。


2階玄関養生前

築40年の木造2階建てモルタル壁の現状です、新築時に吹き付け塗装で仕上げているそうですが、塗り替えなしで40年も経過するとさすがにほぼ塗装をしてないのと同様の下地がモルタルむき出し状態で、クラック(ヒビ割れ)もところどころに見られます。

2階玄関の養生

コーキング等を使い壁のクラック処理や穴埋めを行ってから養生作業です、玄関扉は出入りできるように養生します。今回は窓格子も一旦外して養生しました。廊下の手摺りも塗料が飛散して汚れないように養生しています。

2階カチオンシーラー

下塗り作業です。今回は経年劣化が酷いため下塗りを行う前に、カチオンシーラーという浸透性の良い下塗り剤を塗って砂状になった壁の表面を固めて密着性を高めます、画像はカチオンシーラーの塗布後です。

2階アンダーフィラー

微弾性の下塗り剤でなみ形模様を付けました。水性微弾性のアンダーフィーラーを使いました、希釈率により下塗りの塗膜を厚くも薄くも塗ることが出来ます。今回は模様を付けて厚めにぬります。壁の種類や状態によりシーラーと呼ばれる下塗り剤も適切なものを選択します。模様を付けるのは、通常のウールローラーではなく砂骨ローラーと言うものを使いなみ形模様を付けていきます。

ニッペ アンダーフィラー弾性エクセル

今回使用した日本ペイントの「アンダーフィラー弾性エクセル」です。弾性フィラーは壁に厚みが付き些細なクラック(ヘアークラック)には埋まって隠れます。また名前のとおり弾性があるため下地に小さいヒビ割れがおこっても伸びて表面のヒビ割れを防ぎますし中塗り剤の付きも良くなります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 奈良市で平屋建ての外壁塗装の付随工事が終了しました。

奈良市で平屋建ての外壁塗装工事をおこないました。 外壁は弾性系の塗料で上塗りに柄を付けて完了になります。各所のビニールをめくっていけば壁塗装は終了です。 建物に付随するペンキ工事は庇と木製の枠、樋および鉄製の支柱があります。 エポキシ系の錆… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 奈良市で平屋建ての外壁塗装工事をおこないました。

奈良市で平屋建ての外壁塗装をおこなっています。 クラック処理した後、弾性アクリル樹脂塗料を使うことにしました。 クラックの広がりを少しでも小さくしたいがためです。   弾性樹脂塗料を壁全体に万遍なく塗っていきます。 クラック処理の所とそうで… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 奈良市で平屋建ての外壁下塗りとコーキングをおこないました。

奈良市で平屋建て1階の外壁塗装工事です。 クラックが多かったので、セメント系の下地処理を行った後、各所の窓や床の養生をおこないました。 養生はどんなときにも必ず必要ですが、養生をきちんとしておかないと、塗装後に壁に塗料が着いてしまって、掃除… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に