大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

大阪府八尾市で築40年のアパートの壁塗装の見本を作りました


アパート正面

今日は、大阪府八尾市の築40年の古い2階建て木造モルタル壁のアパートの塗装前の、水性フッ素塗料の仕上がりサンプルを現地にて作成しに来ました。1階と2階合わせて8部屋あり、壁面を全面塗りです。正面の鉄骨階段や手摺りの鉄部も塗装します。

 

アパート裏面

アパートの裏側には、ベランダがありませんのでその分塗りやすい形状になります。しかし駐車場が隣接しており足場を立てるスペースが無いので駐車場の敷地にはみ出して立てるしかありません、車の養生には細心の注意が必要です。

サンプル中塗り1回目

現状の壁は、モルタル掻き落とし壁ですが微弾性フィラーで柄付けしますが、下地がザラザラと砂状になっていますのでこのままでは密着性に問題があります。そこでカチオンシーラーという浸透性の高いシーラーで一度下地を固めてから微弾性フィラーで柄を付けていきます。1回では吸込みが激しい場合がありますのでカチオンシーラーを2回塗る場合もあります。下地と下塗り剤をきっちりと密着させることは塗装を長持ちさせる為には重要な工程です。画像は、微弾性フィラーで柄付け後の中塗り剤を塗っているところです。

サンプル上塗り完了

水性フッソ塗装のサンプルが完成しました。下地に1回目カチオンシーラー、2回目微弾性フィラー、3回目中塗り剤を塗り、4回目にフッソ塗料を塗りました。画像では、わかりにくいですが各工程がわかるようにずらしてサンプルを作っています、そしてこちらをアパートの家主様にお見せして了承を得ます。

水性フッソ用中塗り剤

画像は、日本ペイントのオーデフレッシュ共通の中塗り剤です。フィラーは、日本ペイントのアンダーフィラー弾性エクセルを使っています。

ニッペ オーデフレッシュ水性フッソ上塗り剤

上塗り剤の日本ペイントのオーデフレッシュF100Ⅲです。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 奈良市で平屋建ての外壁塗装の付随工事が終了しました。

奈良市で平屋建ての外壁塗装工事をおこないました。 外壁は弾性系の塗料で上塗りに柄を付けて完了になります。各所のビニールをめくっていけば壁塗装は終了です。 建物に付随するペンキ工事は庇と木製の枠、樋および鉄製の支柱があります。 エポキシ系の錆… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 奈良市で平屋建ての外壁塗装工事をおこないました。

奈良市で平屋建ての外壁塗装をおこなっています。 クラック処理した後、弾性アクリル樹脂塗料を使うことにしました。 クラックの広がりを少しでも小さくしたいがためです。   弾性樹脂塗料を壁全体に万遍なく塗っていきます。 クラック処理の所とそうで… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 奈良市で平屋建ての外壁下塗りとコーキングをおこないました。

奈良市で平屋建て1階の外壁塗装工事です。 クラックが多かったので、セメント系の下地処理を行った後、各所の窓や床の養生をおこないました。 養生はどんなときにも必ず必要ですが、養生をきちんとしておかないと、塗装後に壁に塗料が着いてしまって、掃除… 続きを読む
大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に