大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪鶴見店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

〒538-0051

大阪市鶴見区諸口4丁目6番3号

TEL:0120-713-263

FAX:06-4397-7031

おかげさまで大阪市や門真市・大東市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-713-263

[電話受付時間] 8:30~17:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

有機溶剤作業主任者の講習を受講し資格を取得してきました。


有機溶剤講習会会場

先日、有機溶剤作業主任者(国家資格です)の講習会を受けてきました。こちらの講習を二日間受講して試験に合格したら作業主任者の資格を得られます。会場には、建築関係の方もおられましたが製造業の方が多かったように思います。有機溶剤を扱う現場や事業所では安全に作業をすすめるために現場に作業主任者を配置しなくてはなりません。

有機溶剤作業主任者テキスト

こちらのテキストをもとに、有機溶剤作業主任者の職務・作業環境や方法・健康障害や予防・法令等のついて学びました。簡単に言うと作業主任者の役割と責任は、有機溶剤をいかに安全に取り扱い、作業者の健康や周りの安全を守りながら指揮や監視をすることです。

有機溶剤使用に関する掲示物

有機溶剤はその他のものと混合されているものもありますので、その含有率によって有害性の高い物から第1種2種3種と区分されており現場によっては保管や作業場には掲示板が必要になる場合もあります。私たち建築塗装やさんにはほとんど必要ありませんが。

ウレタン缶の有機溶剤表示

有機溶剤とはそもそも、常温・常圧で液体であり他の物質を溶かす性質を持つ有機化合物で、作業資格が必要な物は56種あり健康を害するものや引火性のある物が多くトルエンやメタノール等があります。

ウレタン缶の危険物絵表示

こちらは油性のウレタン塗料ですが、キシレンとメタノールが含有していますが含有量は微量です、塗料をうすめる場合に使うシンナーにも含有していますので、できるだけ体に付着させないとか、使ったら蓋をする、溢さないなどの注意が必要ですし、部屋の中で使用する場合は換気も必要です。これからも、周りの人の健康に注意して安全に作業する意識があらためて高まりました。

 

大阪市・門真市・大東市・東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪鶴見店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30まで受付中
phone0120-713-263
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大阪鶴見店に